覚悟が必要? インプラントのリスク・事故

歯科医で抜歯のために麻酔注射をしたあと、唇がしびれてうがいの水が口からこぼれた経験ってありませんか?
インプラントのリスクとして、オトガイ神経麻痺が考えられ、感覚としてはちょうど麻酔注射の後の麻痺状態になる可能性があるようです。


抜歯のときの麻酔は一時的なものですが、麻痺となると・・・ちょっと恐いですね。


この麻痺のケースでも時間の経過とともに良くなるケースと、薬物療法や導体レーザーによる治療があるようです。
インプラントの先端がオトガイ神経に触れるといったケースは、確率的にはかなり低いようですからそんなに神経質になる必要はなさそうですが

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。