インプラントと保険

インプラント治療は保険の適用とはならず、すべて自由診療になります。


前回の記事でインプラントの費用について触れました。金額をみて「結構高いな」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?自分ももちろん思いました(^^;)


医療保険は「すべての国民が生きていくのに最低の医療を受けられるように」という趣旨から成立した保険制度なので、最低限の治療しか保険に含まれず、“より良い治療”をしようとすると、保険のきかない自由診療になってしまうのが一般的なんですね。


ただ我々のメリットとして自由診療になると、歯科医も妥協は許されなくなります。
「保険だから、この程度しかできない」という言い訳が通らなくなるんです。費用負担についても患者と医師の話し合いてとなる部分もでてきます、その分歯医者さんも全力で取り組んでくれる(はず)と考えることができます。



保険がきかないインプランと治療が、高額を負担することで逆にメリットとなるケースが生まれるんですね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。